icon_calendericon_facebookicon_gearicon_info!icon_keyholeicon_mailicon_personicon_smilelogo_rotary_2780

 

ロータリーについてロータリークラブとは・Eクラブとは・会長挨拶・クラブ概要・入会案内

ロータリークラブとは

歴史と目的、活動分野

 1905年、ポール・ハリスによりアメリカ・シカゴ設立された職業倫理を重んじる実業人、専門職業人の集まりであり、職業奉仕とそこから広がる社会奉仕、国際親善を目的とした世界規模の奉仕団体です。しかし、会員資格については2016年の規定審議会により「クラブは善良さ、高潔さ、リーダーシップを、身をもって示して、職業上およびまたは地域社会で良い評判を受けており、地域社会およびまた世界において奉仕する意欲のある人」と緩和されたことにより、会員身分と資格については柔軟性が認められるようになってきております。100年以上の歴史の中で、ロータリーは変化し続けてきておりますが、ロータリーの理念、哲学は変わることなく、クラブは、特定の政治や宗教にかかわらず、すべての文化、人種、信条に開かれた組織であり、人道的奉仕活動を行い、職業における高い道徳基準を奨励し、世界中で親善や平和を築くための助力を行うということに変わりはありません。そしてその規模は、200以上の国と地域に33,000近くのクラブを擁し、会員数は120万人以上にのぼります。こうした職業・国・文化の異なる世界中のクラブ会員は「超我の奉仕」という基本理念を共有し、自分を磨き、人を育て、そして慈善行為やボランティア活動を行い、そうしたアイデアを考え、実行に移す「行動人」として活動を行っております。

ロータリーの目的
ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

・ 第1
知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること
・ 第2
職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること
・ 第3
ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること
・ 第4
奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

ロータリーの活動の重点分野
ロータリーは以下の分野に重点を置いて活動しています。

  • 平和の推進
  • 疾病との闘い
  • 水と衛生
  • 母子の健康
  • 教育の支援
  • 地元経済の成長

Eクラブとは

新しいスタイルのロータリークラブ

 ロータリーEクラブとは、オンラインで例会を開くロータリークラブであり、6年間の試験期間を経て、2010年6月30日より正式に国際ロータリーの加盟クラブとなった新しいスタイルのロータリークラブです。
Eクラブは、例会をオンラインで開くことを除けば、基本的に他の従来型ロータリークラブと変わりません。 RIの同じ指針と手続きに従いながら、奉仕活動を行い、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を大切にします。身体的事情、地理的事情、仕事のスケジュールなどの理由で、決まった時間の週例会に行くことができないという事業・専門職・地域のリーダーにとって、Eクラブは時間と場所を選ばず、インターネットへ接続できる環境があれば1週間24時間いつでも自分の都合に合わせて例会に出席できるという特徴、メリットがございます。また、既存スタイルのクラブに所属されている会員にとっては、同じように1週間24時間いつでもメークアップしていただくことも可能となっております。

なお、例会方法に関する大幅な柔軟性を全ロータリークラブに認めることが決定された2016年の規定審議会により、Eクラブと従来型クラブを区別する必要性がなくなったとの認識から、ロータリの組織規程よりEクラブへの言及は削除されましたが、ただしEクラブは、オンラインのみ(または主にオンライン)で例会を開くことを強調するために、引き続き同じ名称を使い、Eクラブとしての立場を維持することがでることとなりました。

会長挨拶

2017-2018年度 会長 原 いづみ

 

2017-2018年度 かながわ2780ロータリーEクラブの会長を拝命いたしました 原 いづみ でございます。設立から3年目を迎える今年度、当クラブでは「Be Active -積極的に行動しよう!」をクラブテーマとして一年間取り組んで参ります。クラブとしてはまだまだ発展途上の段階ですが、そうした中でも基盤固めのステージへ移行しつつあるとの認識でおります。ウェブ上の例会だけではなく、奉仕活動をはじめとした活動にも力を入れ、ロータリーを楽しみながら親睦も深めていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017-2018年度RIテーマは「ロータリー:変化をもたらす」(Rotary: Making a Difference)です。イアン・ライズリーRI会長は、ロータリーでの奉仕に全員で全力を尽くし、より良く、持続可能な方法で奉仕できる強くて活気あるクラブを築きながら地域社会に、国に、そして世界に「変化をもたらしていく」のがロータリーであると、先の国際協議会でスピーチされております。この“奉仕できる強くて活気のあるクラブ”にしていくため、例会に出席することは勿論、会員一人ひとりが積極的に諸活動に参加することにより、ロータリー活動を楽しみ、ロータリーへの理解を深めていくことがクラブを活性化し、強くて活気のあるクラブにしていけるのではないでしょうか。奉仕活動に取り組むことは勿論、ロータリーを楽しむことも、ロータリーを学ぶことも、またロータリーから学ぶことも全ては各々の“行動”です。変化をもたらすためには行動なしには不可能です。「奉仕するものは行動しなければならない」(決議23-34)のです。ライズリー会長も仰っておりますが、私たちがどのような変化をもたらすことを選ぶかは、それぞれが決めることです。しかし、私たちはロータリーという組織へその共通理念のもとに集まった仲間です。一人ではできないことも、仲間と協力すれば出来ることがたくさんあるでしょう。こうした仲間と共にBe Active!を実践し、今の私たちにできることから取り組み、変化をもたらす一年としたいと思っております。

さて、Eクラブというと、ウェブ上で例会だけを行っているクラブでしょ、と仰る方が大変残念ながら多々いらっしゃいます。その度に、私たちも既存クラブと同様に奉仕活動を行い、ロータリー財団や米山記念奨学会を支援し、そして勿論親睦活動も行います、とご説明いたします。普段なかなか直接顔を合わせる機会の少ない私たちだからこそ、親睦の重要性というものは痛感しており、直接集まる機会を大切にしております。ウェブ上では1週間24時間いつでもメークアップを受け付けておりますが、移動例会など開催します際には、ぜひ私どもの例会へメークアップでお越しいただけますと幸いでございます。

まだまだ勉強することばかりで未熟な会長ではございますが、かながわ2780ロータリーEクラブが少しでも良い方向に向かえるよう精一杯取り組んで参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。一緒にロータリーを楽しみましょう。最後に、イギリスのエリザベス女王陛下が2016年のクリスマス・メッセージの中で引用されていたマザー・テレサの言葉をご紹介いたします。

”Not all of us can do great things. But we can do small things with great love.”

クラブ概要

かながわ2780ロータリーEクラブ

名称
かながわ2780ロータリーEクラブ
(Rotary E-Club of Kanagawa 2780)
所属地区
国際ロータリー第2780地区
地域
全世界の国・地域
創立
2015(平成27)年 3月 1日
RI加盟認証
2015(平成27)年 4月 20日
認証状伝達式
2015(平成27)年 6月 21日
スポンサークラブ
横須賀ロータリークラブ
創立時ガバナー
渡辺 治夫
特別代表
渡辺 治夫
例会日程
毎週水曜日(深夜0:00)~次週火曜日(深夜23:59)
例会会場
Webページ上 http://kanagawa2780rec.org/
クラブ事務局
〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-15-1 芦屋殖産有限会社
TEL:0463-77-0754 FAX:0463-77-0751

入会案内

かながわ2780ロータリーEクラブは、神奈川(横浜・川崎を除く)を主体とした国際ロータリー2780地区で初めてのE-Clubです。
若くエネルギッシュな行動力で元気に活動します!あなたも仲間になりませんか?

入会希望の方はこちら